レッスン詳細

2022年8月開講!【日本舞踊教室】楽しく踊って作法も身につく和の時間

日本舞踊は着物で踊る美しさや四季を愛する日本の心、役を演じる面白さがぎゅっとつまった日本の伝統文化です。

礼に始まり礼に終わるーーそんなお稽古を重ねるうちに、集中力や作法が自然と身につき、姿勢も美しくなります。

また、着物を着て体を動かす日本舞踊は、実は子どもたちにも大好評!
普段とは違う、ちょっと可愛い/かっこいい自分になって、汗をかきながら一生懸命お稽古に取り組んでくれます。

ぜひ一緒に、楽しく踊ってみませんか?

◆「なんだか難しそう」「敷居が高そう」とご不安をお持ちの方へ◆

こちらの教室では、普段は学校や教室で教えたり、国立劇場の舞台で踊っているプロの若手舞踊家が、着物の着方や歩き方、お辞儀の仕方から楽しくわかりやすくお教えします。

教室の見学・体験も随時受け付けておりますので、ぜひお気軽にお問合せください^^

講座番号 ka139
ジャンル ダンス
対象者:対象年齢 4歳, 5歳, 6歳, 小学生, 中学生, 大人
開催曜日 木曜日
時間

〈木曜日〉
子どもクラスA(〜小学校低学年)17:35〜18:20
子どもクラスB(小学校中学年〜)18:30〜19:15
大人クラス(高校生以上)19:30〜20:15

回数 子どもクラス 月4回  / 大人クラス  月2回
定員
レッスン開始日 2022年8月4日(木)〜
受講料 体験料:1,000円(浴衣レンタルの場合、別途1,500円) 入門料:10,000円(お扇子代含む) 月謝: 子どもクラス 10,000円 大人クラス  8,000円
講師名

日舞 こと様

■花柳寿美琴音(花柳流 専門部。「琴音会」主宰  https://sumikotone.jp/profile/

日本舞踊協会主催 新春舞踊大会 大会賞、奨励賞受賞。日本舞踊協会公演、国立劇場主催公演や海外公演等多数出演。

2歳より花柳寿美雄師に師事。16歳で花柳流名取になる。
18歳で東京芸術大学音楽学部邦楽科日本舞踊専攻に入学。
上京後花柳寿美師に師事。22歳で花柳流専門部合格。
現在は、花柳流「琴音会」を主宰し、埼玉を中心に後進の指導育成に励む傍ら、東京工学院専門学校 声優・俳優コース非常勤講師、東京都アーツカウンシル東京 芸団協 キッズ伝統芸能体験講師、志木市内 放課後子ども教室・学童保育クラブ日本舞踊講師を務める。

 

 

日舞 しょうおう様

■藤間翔央(藤間流勘右衛門派 師範。「日舞っ子教室」主宰 https://www.fujima-nichibu.com/profile/profile-shouou/

和と人をつなぐポータルメディア「和ものびと」発起人。
公益社団法人 日本舞踊協会会員
横浜雙葉中学・高等学校、早稲田大学文化構想学部卒
各流派合同新春舞踊大会 大会賞・会長賞受賞

2歳より母・藤間恵都子師に師事。15歳で藤間流名取、21歳で藤間流師範となる。24歳より藤間藤太郎師に師事。
大学卒業後、教育系のITベンチャー企業に就職。営業・マーケティングといった約2年の社会人経験を経て、日本舞踊の道に専念することを決意。
自身の教室「日舞っ子教室」で指導にあたりつつ、日本舞踊協会公演、アナザー・カンパニー新人公演、国立劇場主催公演、NHK「にっぽんの芸能」等に出演。
東京都主催キッズ伝統芸能体験、長崎ハウステンボス歌劇学院、日本舞踊協会神奈川県支部主催のワークショップ、横浜雙葉学園の日本舞踊の会、岩間市民プラザ主催のワークショップなどで講師を勤める。

 

 

日舞 ましろ様

■藤間眞白(藤間流勘右衛門派 師範。「日本舞踊ましろ会」主宰 https://nihonbuyou.xyz/info/

公益社団法人日本舞踊協会会員
文化庁主催 各流派合同新春舞踊大会 会長賞・大会賞受賞
東京新聞主催 第69回全国舞踊コンクール邦舞第一部 第3位入賞
日本大学芸術学部卒業制作《かるてっと》 川野希典賞 受賞

3歳で浅草公会堂にて初舞台。
埼玉県立芸術総合高等学校にて演劇や表現することの楽しさを、日本大学芸術学部 演劇学科日舞コースにて、古典から創作まで幅広く、専門的に日本舞踊を学ぶ。
日本舞踊の普及活動に力を入れており、地元春日部市の「春日部市生涯学習人材」のメンバーとして活動するかたわら、プロの日本舞踊家として舞台出演やコンクール出場、文化庁主催の学校巡回公演への参加など、活動の幅を広げている。神宮前インターナショナルスクール日本舞踊講師。

 

 

日舞 こや様

■水木紅耶(水木流 東京水木会 師範名取。「一碧会」主宰)

公益社団法人日本舞踊協会会員
東京家政大学児童学科児童学専攻卒
保育士資格・幼稚園教諭一種免許を取得

3歳より水木歌優師に師事。13歳で水木流名取となる。
上京後水木佑歌師に師事し、10年間内弟子として勉強する。22歳に水木流師範名取となる。
現在は東京都主催キッズ伝統芸能体験講師、保育施設にて日本舞踊講師などを務め、東京、横浜を中心に活動している。

受講者が用意するもの

・足袋(ストレッチたびではなく、綿100%のもの)
・浴衣の下に着る肌じゅばんやステテコ(もしくはキャミソールとスパッツ等)
・浴衣、細帯(半幅帯)、腰紐2〜3本
・風呂敷

※体験や浴衣の用意が間に合わない場合はレンタルも可(別途クリーニング代がかかります)

お問い合わせ・
お申し込み

↓見学・体験・参加のお申し込みはこちら
https://forms.gle/vhbfBQWnU63jMUfr5

〈お問合せ先〉
勝どきマナViva|日本舞踊教室
manaviva.nichibu@gmail.com

ページトップに戻る