おすすめ情報

【体験会のお知らせ】主体性を育む親子コミュニケーション!

2019/04/19(金)

5月から開講のレッスンの体験会のお知らせです♬

 

主体性を育む親子コミュニケーションは、アドラー心理学をベースにした親子コーチングの手法を使います。主体性を育むために、親が保護者から応援者にかわり見守ることが大切です。わかってはいるけど、こどもは話してくれないし、ついつい心配で口をだしちゃう、などなど悩みはつきません。

 

こどもが大好きなカードを使って行う親子コーチングは、言葉が未熟なこどもも自分の気持ちを素直に表現することができコミュニケーションがとりやすくなります。こどもはパパママが大好きです。だからこそ、お互いわかり合い、気持ちを伝えあい、楽しい時間を過ごしてみませんか。

 

体験会では、セミナーの説明の他にコーチングを体験いただけるミニワークショップをご用意しています。また、体験会参加後に回数券をお申込みいただいた方には特典をご用意しておりますので、是非この機会にご参加ください。

 

<体験会内容>
1:主体性を育むのに大切なこと

2:セミナー内容のご説明

3:コーチング体験(ミニワークショップ)

 

 

【体験会詳細】

■日時:5月9日(木)10:15~11:15

 

■場所:グロースリンクかちどき マナビバviva1

 

■対象年齢:保護者(お子様同伴可)

 

■受講料:無料

 

■定員10名程度

 

■持ち物:筆記用具

 

■申込先:お申込先

お申込先   https://goo.gl/forms/jaqzJ4opL71SGhVD3
お問合せ先  nogakit@kidsm.org
キッズM HP https://peraichi.com/landing_pages/view/kidsm

 

■講師:篠崎貴子(一般社団法人日本親子コーチング協会 認定コーチ一般社団法人キッズM 代表理事)

プロフィール
国内航空会社にて客室乗務員として勤務。
ベンチャー企業にて社長秘書に転職、その後子育てに専念。
人材教育会社専属講師として人財育成キャリアをスタート。
外資生命保険会社に転職し、本格的に人財育成業務に従事。
2018年にこどもの育成を生涯の仕事にするため、一般社団法人キッズMを設立。こどもたちが商品開発を行い、企業にプレゼンテーションを行う教室を運営。親子コーチングに出会い、一般社団法人日本親子協会認定コーチの資格を取得し、親子コーチングの普及に努める。
-HRD社 DiSC認定講師(対人関係)
-ケンブランチャード社 SLⅡ認定講師(リーダーシップ)
‐日本コミュニケーション能力認定協会 コミュニケーション能力1級
‐日本親子コーチング協会認定コーチ・ピットインカードインストラクター

 

■講師からメッセージ

親子コーチングのコミュニケーションの時間を「ピットインタイム」と呼んでいます。「ピットイン」とは激しいレースの合間に、燃料補給・メンテナンス・休憩などでエネルギーをチャージする場所に入ることです。子育て中のパパママも、講座に参加してパパママ自身の「ピットインタイム」を体験してください。

 

ページトップに戻る